民主党政権が頓挫したのは民主党単独で法案可決できる議席数を獲得していなかったからです。民主党に一度やらせてみてと言っておきながら一度もやらせなかった国民。それなのに民主党は何もできなかったという愚行

戦後、自民党以外に単独で法案を可決できる議席数を獲得した政党はひとつもない。

民主党政権は単独で法案を可決できる状態になったことが一度も無い。

そのため、常に他党に気を遣わなければならなかった。それにくわえて、

何でも反対する自民党の悪劣行為。

当時、迅速さを要求される東北復興政策でさえ、反対するという悪態ぶり。

自民党にとっては悲願のハズであった消費税増税法案でさえ当初反対をする

という支離滅裂さ。

民主党は衆参で同時に単独で過半数を獲得したことも衆議院で再可決のできる320議席

単独で獲得したことも無い。

(簡単に説明すると民主党民主党単独で法案可決出来る議席数を獲得したことが無い

ということ)

民主党政権が衆参で同時に単独で過半数を獲得しているか、

衆議院で再可決のできる320議席を単独で獲得した状態で、あのような

政権運営状態であれば、非難されてもしかたが無いのだろうが、そのどちらも

満たしていない状態で、あの政権運営はたいしたものだったのではないだろうか。

(官僚の下僕となり劣化自民党政権運営をした自民党野田派、野田政権は除く)

民主党は衆参で同時に単独で過半数を獲得したことも、衆議院で再可決のできる320議席

を単独で獲得したことも無い。そもそも、このような状況下では政権運営

困難だったのではないだろうか?

単独で法案を可決できない状態での政党の政権運営がどれほど厳しい政権運営を強いられる

かぐらいは誰でもカンタンにわかるだろうに、、、

国民、マスコミなどはなぜその部分についてもっと深く考慮しないのだろうか?

連立与党での法案作成および法案成立の難しさ。ちょっと考えれば

わかりそうなものだけれど、、、

しかも、引き継いだ政権は右肩下がりに低迷する日本国家。

さらに官僚と自民党の約60年によりブラックボックス化されそれを解析しながら、

民主党政権の初めての国家の政権運営

それは困難きわまれない政権運営状況であることもちょっと考えれば

わかりそうなものなのだけれど、国民は政権交代した瞬間から民主党政権

完璧な結果を求め続けていた。

あの状況下で、瞬時に100%完璧な結果など出せるわけが無いのに、、、

国民はなぜ民主党に衆参で単独過半数を与え、100%力を出せる状態に

させなかったのだろうか?

一度やらせてみて、と言っておきながら一度もやらせなかった国民。

それなのに、民主党は何もできなかったという愚行。

結局のところ政権運営には衆参での単独過半数の獲得がすべての状況下において

国民はその衆参での単独過半数民主党政権に与えなかった、その衆参での

単独過半数を獲得したことの無い民主党政権があのような状態になってしまうのは

いたしかたが無いことであったにもかかわらずそのことを国民、マスコミなどは

見てみぬ振りをしてそのこと自体を棚に上げている

このあたりの部分の話をしているマスコミなども見たことは一度も無い

マスコミもこの部分はタブーとしているのだろうか?

民主党でマニュフェストをことごとく反古にしたのは野田政権である。

なので民主党がマニュフェストを破ったいうよりも正確には民主党の野田政権が

ことごとくマニュフェストを破ったが正しい認識だと思います

菅政権は△

鳩山政権は基本的にはマニュフェスト違反は無い

普天間の県外移転はマニュフェストには記載されていない)

一つ一つのマニュフェストを詳しく精査したわけではないので

大雑把に捉えて上記の状況であると考えられます

おそらく、なんだかんだといっても、菅政権までは一部の国民は罵詈雑言を

浴びせていたが、

まだ民主党を見限っていなかったと思う。

のぶた政権になってから、マニュフェストをことごとく反故にして挙句の果てに、

消費税増税に政治生命をかけるといい始める始末。

民主党らしさがまったく無くなり、さすがに、国民もこれには愛想が尽きたのでしょう

本来、民主党はマニュフェストにて4年間は消費税は上げないと

提言しているので、のぶたのしたことは民主党からすればマニュフェスト違反。

さらに、マニュフェスト違反になるからと、民主党内で消費税増税

反対するものを、のぶたは消費税増税党議拘束事項 と勝手に民主党

マニュフェスト違反になる消費税増税党議拘束をかけ、

その党議拘束に違反する民主党議員を処罰するという異常行動。(本来は

消費税を増税しない民主党議員側が民主党のマニュフェストを遵守している。)

このようなのぶたの異常行動に対して、マニュフェスト違反は、できないと反発して

消費税増税に反対した民主党議員たちは民主党を出て行った。(小沢さんたちも

この部類になる)

このときに民主党を出て行った民主党議員こそが、国民が求めていた

民主党政策をする民主党議員だった。(小沢グループなど)

民主党は、マニュフェスト違反をくりかえして国民の信頼を失墜させた

のぶたとその仲間たち(自民党野田派、劣化自民党政権などと呼ばれている)」

を処理していただきたい。

今また、小沢さんが民主党に何らかの影響力を持つ可能性があるので

今度は、民主党をここまで大きくした、小沢さんがマニュフェスト違反を

くりかえして国民の信頼を失墜させた

のぶたとその仲間たち(自民党野田派、劣化自民党政権などと呼ばれている)」

を処理していただきたい。

■野党、内閣改造「印象ない」「民意問え」=加計問題など追及継続

(時事通信社 - 08月03日 15:01)