詩297恋愛戦線異常あり

恋愛戦線異常あり

詩と文学297

あの娘を好きなのは僕だけだったのに

あの娘を好きな子が他にもいるらしい

リンドウのような落ち着いた感じの6月のあの娘

ヒマワリのような明るく快活な夏休み明け8月

夏の気圧配置、北太平洋高気圧

僕の恋愛戦線は異常あり

あの娘を好きなのは僕だけだったのに

あの娘を好きになった子が他にもいるらしい

しとしと濡れる雨に似合うお淑やかな6月のあの娘

雨を振りほどき燦燦と笑顔が眩しい夏休み明け8月

恋のライバル出現南高北低

僕の恋愛戦線は異常発生

夏休みはグッと大人に成長させる

あの娘が好きになった子がいるらしい、

それが僕かどうかはわからない

解説

夏休みの一か月の間に

どんでん返し的な事が起きていたりする。

ワンクリックお願いします

にほんブログ村