休日や夜間診療に行く前にできることが

こんばんは

今日も不安定なお天気でした。

朝は雨が降り午後ほんのいっとき晴れ間がでて

湿度が高めだった昼間、夜になったらだいぶ涼しい感じがします。

最近、気温差が激しいので体調を崩しやすくなっています。みなさん、体調管理にはくれぐれもご注意ください。

今は、お盆中ということもあり、殆んどの医療機関さんはお休みですよね

休日診療所に足を運ぶ光景を初めて目にしました。

診療所の受付時間前から、親御さんに抱っこされたお子さんが、次といらっしゃって。

数名ご案内待ちしていました。

大人の方もやはりいらしていました。

えっ、大人もかかれるんだと

そうだった。小児とはうたっていないから、誰でもかかれるんだ。

それにしても、老若男女問わず、お休み期間中に受診が必要ってやっぱり何かと大変ですよね

応急的なものだから、普段受診するときのようにはいかないですものね〜

なんといっても、せっかくのお休みが。。。

楽しく、充実して過ごせなくなるのが勿体ない気がします。

休日や夜間診療に行く前に家族にしてあげられることが、ご自身でできるのが松井式のお手当てです。

施術で凝りをほぐすことができれば、病院に行かないで済むかもしれません。お薬も必要とせず、回復に導ける可能性もあります

たぶん、

熱か

咳か

お腹の調子が優れないが主訴だろうな。

夏風邪気温の変化についていけない。

施術で楽になるね

お子さんの回復力は高いし。

おうち整体で家族の為に、大切な方を癒し自己回復力を引き出すお手伝いができて助かるだろうなと

診療所の階にご案内している係りの誘導を聞くたびにあらまたお越しなんだ。えっ1時間以上待つの?待つのは長いですからね

お疲れの表情も気にかかり。

みなさん、お疲れなのですよね。ココロもお身体も

ほぐすとホント楽になる笑顔が戻り足どりも軽やかになって目に力がでるんですよ。

身体がゆるむって元気でいるためにも大切なんですよ年齢をとわず赤ちゃんの頃から

おうち整体を知っていれば、もしかしたら、休日や夜間に受診せずに様子をみることもできるんです

以上、お手当てが役立つと思われる光景をみて感じたことでした。

お読み下さりありがとうございました

今日もお疲れ様でした。

おやすみなさい